Ar in the 3D-box with Temp control



アルゴンを箱の中に入れ、温度を下げたり、上げたりして、分子たちの様子を見ます。
スクロールバーで温度を調節します。 温度を下げると、やがて結晶ができます。
(峰村先生のアドバイスにより補足します)
箱は、一辺がAr直径の20倍(約6.8nm)の立方体で、簡易的な3D表示として、
奥の分子ほど小さくしています。 また、色(hue)でも、表現しています。

inserted by FC2 system