(21) acoustic wave 1D 弾性波の伝播 ver 0.0.4
atom種とぶつける分子の速度vをsetして、startボタンを押すと、直線にならんだ分子の列にぶつかり、
その中を弾性波が進みます。分子間力が、わずかですが遠くまでおよぶため、衝突をくり返すうちに、
剛体球の場合と異なり、だんだん各原子にエネルギが分配(熱に転化)されます。
vは赤粒子の速度、Qは分子間の結合エネルギ、r0はポテンシャルが最小になる距離です。
inserted by FC2 system