heat of fusion Al



Alの融解熱
Alの塊に一定の熱(初期設定では2.7eVの熱 :1原子あたり 0.019eV)を加えます。
結晶のときは1回の加熱で約100K温度上昇します。融点に近づくと、同じ熱を加えても、
結晶の秩序が崩壊するのにあわせて、この割合いで温度が上がらなくなります。
さらに、加熱しつづけると、やがて完全な溶融体になります。
実際のAlの融点は933(K)、融解熱は10.8(kJ/mol〜0.11eV/atom)ですが、
この2次元シミュレーションでは融解熱はかなり小さくなるようです。
(温度表示に30回移動平均を使っているため、温度が落ち着くまで、お待ちください)
inserted by FC2 system