rolling stone




遠心力による破壊
金属のブロックが高速回転すると、やがて、自身の遠心力による張力に耐えられなくなり、
分裂、自壊します。rot(ate)ボタンを押すと、赤球に偶力が働き、回転しはじめます。
この力はスクロールバーで正負の調節ができます。offボタンで偶力が働かなくなります。
回転速度が上がってくると、中央付近の原子間隔が伸びてきて、やがて、ちぎれます。

inserted by FC2 system