Please confirm Java of your browser.

(1046) harmonics MtPIMC3D 3次元調和振動子(経路積分モンテカルロ)ver 0.0.3 [ zip, source ]
経路積分モンテカルロ法により、3次元調和振動子のエネルギーと確率分布を計算します。
経路積分では、確率振幅を、全ての経路の確率の和と考えます。虚数時間τをM個に分割し、
各時刻の粒子座標をサンプリングすることで、確率振幅を近似的に計算します。
これは、3+1次元内で、古典的なバネで結合されたM個の質点リングの系に対応します。
粒子座標のサンプリングは、効率的なMetropolisモンテカルロ法により行います。
エネルギーの期待値の理論値は、k=0.5のとき1.5 auです。
(created 2006.10.22, last updated 2007.11.23)
inserted by FC2 system