phase separation 3D 相分離
相分離のアプレット(110)の3Dバージョンです。
アルゴンと金属の原子を交互に配置してみると、金属は集合し、アルゴンを
排除するようになります。2Dの場合と比較すると、温度が高くなります。
アルゴンが速やかにぬけていくようです。この違いは何によるのでしょうか?

inserted by FC2 system