phase space 位相空間
古典力学では1つの質点の運動は位置と運動量(=質量x速度)で記述されます。
左の四角の箱は実空間、右の十字は速度空間です。同じ色は、両空間で対応しています。
相互作用がないと速度空間内の変化はありませんが、粒子どうし、または壁と
衝突すると、速度空間の粒子の位置が変化します。
粒子数が多くし、速度空間の様子を見てみましょう。

inserted by FC2 system