isothermal phase separaion 相分離-等温
相分離のアプレット(No.110)ではポテンシャルエネルギーを開放し、高温になってしまい、
相分離の現象そのものを見るのが困難でした。岡部先生(都立大)から、温度を一定にするという
ご示唆をいただきましたので、温度一定、周期境界条件のもとで、シミュレーションしてみます。
温度制御は50fsごとに速度スケーリングによって行っています。(時間刻みdt=5fs)

inserted by FC2 system