SiO2-Na2O system アルカリ・シリケートガラス
SX-1のイオン性-凝集相のポテンシャルを用いて、SiO2-Na2O系の
アルカリ・シリケートガラスについて、てきとうな配置からはじめて、
落ち着く様子をシミュレートします。(Si=72個,O=146個,Na=4個)
はじめの配置の静電エネルギーが大きく、超高温になってしまいますが、やがて冷えていきます。
箱は1辺が約3.4nmの立方体で、球の大きさで奥行き方向の位置を表しています。

inserted by FC2 system