radial distribution of MgO crystal MgO結晶の動径分布関数
SX-1のイオン性-凝集相のポテンシャルを用いて、MgOの結晶6x6x6を構成し、
その動径分布関数rdfを表示します。MgOの結晶はNaCl型の結晶構造をとり、格子定数は4.2Aです。
動径分布関数の横軸は動径(フルスケール2nm)、縦軸は度数です。シアン色はMg-Oの距離、
赤色はMg-MgまたはO-Oの距離です。(選択してください)MgあるいはOのみではfcc構造をとります。
箱は1辺が約3.4nmの立方体で、球の大きさで奥行き方向の位置を表しています。

inserted by FC2 system