Ba adsorption on Ni ニッケル上のバリウムの吸着
Ni表面へのBaの吸着をシミュレートします。Ni-Baは電子管のカソードとして用いられています。
用いたポテンシャルはMorse型で、緑色のNi表面はfccの最密面です。
前後、上下方向には周期的境界条件をつけています。その周期の長さは約2.4nmです。
原子の大きさは、前ほど大きくしていますが、見通しよくするため、通常より小さく表示しています。
view depthは前後に視点を動かし、前方のものを消して、奥にあるものを見るためのものです。

inserted by FC2 system