sheared MgO crystal MgO結晶のずり破壊
MgO結晶(立方晶)にずりの力を加え、変形、破壊の様子を観察します。
MgとMgの間隔は約0.41nmになっています。
MgO結晶は左の板に固定され、右端に上下方向のずりの変形を与えます。
変形速度はshear vによって調節します。
inserted by FC2 system