Debye screening 静電遮蔽の試行ポテンシャル (SX-1S) ver 0.0.2
SX-1ポテンシャルはイオンの静電ポテンシャルZ1*Z2*e^2/rと近接反発項よりなるポテンシャルです。
イオン性の固体や液体中では、各イオンの近くに、たくさんの正負のイオンが存在するため、
正電荷なら、負イオンが引き寄せられ、正イオンが遠ざけられるため、打ち消す方向に電界ができ、
電荷の影響は、遠くなるほど小さくなります。(これをDebye遮蔽といいます)
ここでは試行的な静電ポテンシャルとして、(Z1*Z2*e^2/r)*exp(-r/s), s=0.65nm としています。
このポテンシャルはイオン同士が密集している場合にのみ適用できると考えられます。
このポテンシャルで、アルカリ土類金属酸化物の格子定数をチェックしてみます。
実際の格子定数はMgO:4.21A,CaO:4.81A,SrO:5.16A,BaO:5.52Aです。
inserted by FC2 system