Please confirm Java of your browser.

(1363) moving H2 FPMD 動く水素分子 ver 0.0.3 [ zip, source ]
第一原理分子動力学法(FPMD)により、水素分子の核の運動と電子状態を追跡し、
水素分子が壁に衝突して跳ね返るところを観察します。水素分子の速度は、
電子雲が全体として最低エネルギー(0K)になり、確率の流れが静止することと、
エネルギー緩和の打ち切りのため、数値的な粘性が発生し、低下していきます。
(created 2008.09.06, last updated 2010.04.18)
inserted by FC2 system