Please confirm Java of your browser.

(1377) moving H2 LSDMD 動く水素分子 ver 0.0.2 [ zip, source ]
第一原理分子動力学法(LSDMD)により、水素分子の並進と、壁との衝突を追跡します。
収束の打ち切り誤差による数値粘性のため、水素分子の並進速度は減衰していきます。
LSDMDと表示はマルチスレッドで同時に実行されます。
(created 2008.09.27, last updated 2010.04.24)
inserted by FC2 system