FS potential for W タングステンのFSポテンシャル
Finnis-Sinclair potentialは原子埋め込み法(Embedded Atom Method)の1つで、
有効2体間ポテンシャルΦ=V(r)-2AF'φ(r)の形に還元でき、周囲の環境によって、Φが変化します。
ここで、F'=∂F/∂ρ、F=Sqrt(ρ)、ρi=sum(φ(rij),j=1,..n, j!=i)
φ(r)=(r-d)^2 (r<d else 0), V(r)=(r-c)^2*(c0+c1*r+c2*r^2) (r<c else 0)
A=1.896373eV,d=4.400224A,c=3.25A,c0=47.1346499,c1=-33.7665655,c2=6.2541999
(出典:北川他著、「初心者のための分子動力学法」養賢堂1997、表3.3より)
このポテンシャルは金属のfcc,bcc構造を再現すると言われています。
inserted by FC2 system