classic plasma model 3D 水素プラズマの古典モデル 3D
水素プラズマの3次元イメージモデルです。 (as)はアト秒です。
電子温度Teとイオン温度Tiが一致するのに、かなり時間がかかります。
同種粒子どうしでは、1回の衝突でエネルギーが転移できるのに対し、eとH+では、
質量が2000倍も異なるため、1回の衝突で0.1%程度しかエネルギーが転移できないためです。
はじめ、電子は低温ですが、静電ポテンシャルが電子の運動エネルギーに変わり高温になり、
その後、Tiは徐々に上昇します。 箱は1辺が約5nmの立方体です。
inserted by FC2 system