BaTiO3 crystal チタン酸バリウム(プロブスカイト構造)
このBaTiO3結晶は、64個のBa^2+イオン、同数のTi^4+イオン、64x3 個のO^2-イオンからなり、
SX1S試行ポテンシャルを用いて、プロブスカイト構造を構成しています。a=0.40nmです。
BaTiO3構造を組み立てる場合、電気的な中性条件と結晶の対称性を同時に満たすためには、
周期的境界条件下で構成する必要があります。(周期の長さは約1.6nmです)
inserted by FC2 system