ionic conduction of NaCl 溶融塩の電気伝導(イオン伝導)
溶融NaClの電気伝導を観察するためのモデルです。横方向に電界Eを印加すると、Na+とCl-イオンは
反対の方向に移動していきます。(実際には分極のため、内部電界はこれほど大きくなりません)
内部電界が小さいと、イオンの熱運動の方が目立ち、ドリフトは注意しないとわかりません。
温度はスケーリングによってほぼ一定にしています。さもないと発熱ですぐ超高温になってしまいます。
箱は一辺が約2nmの立方体で、周期的境界条件を付けています。
inserted by FC2 system