laser discharge model レーザ放電のモデル
気体に高強度のレーザ光を照射すると、放電が起こります。レーザ光は位相がそろっているため、
強い局所電界ができます。この強電界によって、気体の絶縁破壊が起こり、放電が発生します。
ここでは、レーザ光の波長に比べ、箱が十分小さいため、時間変化する一様な電界をかけています。
電界から電子がエネルギーをもらうため、電子温度Teは超高温になります。壁で冷却しています。
放電開始を容易にするため、左側の原子は、あらかじめ電離させています。
inserted by FC2 system