Please confirm Java of your browser.

(1579) LiH molecule LSDMD 水素化リチウム分子 [ zip, source ]
第一原理分子動力学法(LSDMD)により、Li核と陽子と4個の電子からなる系を調べます。
粘性のため、核の運動は減衰していき、エネルギーの最小の位置に落ち着きます。
やがて、リチウムは陽イオン、水素は陰イオンのような構造になり、水素化リチウム分子を形成します。
(created 2011.08.02, last updated 2011.08.02)
inserted by FC2 system