(212) soda lime glass ソーダ石灰ガラス ver 0.0.2
箱の中にNa+, Ca2+, Si4+,O2-イオンを入れ、混ぜ合わせるとソーダ石灰ガラスができます。
はじめ、静電エネルギを解放し超高温になります。その後、壁の温度調節によって、冷えていきます。
ガラスの網目はいたるところで切断されていて、粘性の低さとしてあらわれます。
(ソーダ石灰ガラスはビンや窓ガラスとして使われる最もなじみ深いガラスです)
inserted by FC2 system