(234) refraction fdtd 2D 電磁波(光)の屈折
平面波が誘電体にななめに入射するときの屈折する様子をシミュレートします。
誘電体の誘電率ε=εr*ε0(εrは比誘電率、ε0は真空中の誘電率)と屈折率nの間には
n^2=εrの関係があります。(n=誘電体中の光速/真空中の光速)
(誘電体では境界で無反射条件にならないため、反射が起こってしまいます)
inserted by FC2 system