(256) scalar potential 電荷によるスカラーポテンシャル ver 0.0.2
電磁ポテンシャル(Aとφ)形式の電磁場の方程式の差分によるシミュレーションです。
箱の中心にある電荷密度ρ(t)の変化に伴うスカラーポテンシャルφの変化を追いかけます。
電界強度は E = -gradφ-∂A/∂t、磁束密度は B = rot Aから計算します。
本例では電流jがありませんのでA=0、B=0になります。
(箱の中心では電荷を時間的に変化させるため、電荷の保存則をやぶってしまっています)
inserted by FC2 system