(280) vacancy in crystal Morse 2D 2次元結晶中の空孔
約1000個のNi原子からなる2次元結晶中に空孔を置き、温度を変えて変化を観察します。
Ni結晶の融点よりはるかに低い500Kぐらいの温度でさえ、空孔は潰れはじめます。
たくさんの空孔があると、結晶を構成する原子の動きが活発になります。
壁は断熱条件で、温度調節した瞬間だけ速度スケーリングにより、温度の再設定が行われます。
inserted by FC2 system