anode temerature 軸対称の熱拡散問題(電極温度の時間発展) ver 0.0.2
高輝度放電ランプのタングステン陽極は、先端に円錐台部のある円柱の形状です。その軸に沿った断面の
半分を表示しています。(直径24mm、長さ40mm、先端径8mm)陽極の温度分布の時間変化を計算します。
熱は先端へ一様に流入し、電極内を伝導し、表面から放射によって逃げていくとして計算します。
t=0で陽極温度は300Kですが、左先端部から放電による熱が流入し、温度が上昇していきます。
温度分布が定常状態に近づくのは、熱拡散率と電極の長さから見積もって、30s以上必要です。
inserted by FC2 system