(282) mirage fdtd 2D 蜃気楼
屈折率にグラデーションがあると、光が屈折し、実在する場所とは異なった方向に見えるのが蜃気楼です。
ここでは、屈折率のグラデーション(n=1〜2.2)をつけ、光(パルス平面波)が曲る様子を観察します。
光線の進む方向は波とこの平面波に垂直な方向です。
inserted by FC2 system