(290) grain boundary diffusion model MCS 粒界拡散のモデル
トリタン(thoriated-tungsten)は溶接アーク、アークランプ、プラズマ推進スラスタなどのアーク放電の
陰極として用いられます。Thは、タングステン陰極の表面に単原子層を形成し、仕事関数を下げることで、
熱電子放出のエミッタとして働きます。Thは蒸発していきますが、多結晶タングステン中の粒界拡散によって
補給されます。ここでは、この粒界拡散をモンテカルロ法によってシミュレートします。
inserted by FC2 system