(292) temperature diffusion MCS 温度拡散
温度勾配がある場合、拡散はこの温度の違いによっても起こります。モンテカルロ法によって、
温度は粒子の動く頻度で表現します。粒子の速度は v=sqrt(kT/m)のように変化するので、
速度と動く確率Pが比例するとして、P ∝ sqrt(T)としています。
温度勾配があると、温度が高い方から低い方向へ拡散が起こりますが、やがて、濃度による拡散と釣り合い
濃度分布は平衡に達します。緑の線は温度分布で、灰色の棒グラフは粒子の分布です。
inserted by FC2 system