(295) spring model 結晶のスプリングモデル
粒子数が多くなると、分子動力学では計算量が急激に増えるため、多数の粒子からなる結晶の場合、
計算しながら表示して、動いて見えるのは1000個程度になってしまいます。
もう少し多くの粒子をあつかう模型として、格子点からの変位に比例した力を及ぼすspring1と、
となり同士を結ぶspring2からなる結晶を考えます。本例では2500個の原子からなる結晶を作ります。
周期的境界条件がついています。magnは格子位置からの変位を何倍かに表示し、強調します。
startを押すと結晶の中央部分にホットスポットを作り、その発展を観察できます。
inserted by FC2 system