Please confirm Java of your browser.

(451) phase QED1D 波動関数の位相 ver 0.0.2 [ zip, source ]
渡辺ら*の時間発展アルゴリズムを用いて、1次元の波束の波動関数ψ(x,t)の絶対値の2乗をシアンで表示します。
また、波動関数ψ(x,t)の実数部を上下方向に、虚数部を前後方向にプロットし、位相の変化を表示します。
*N.Watanabe, M.Tsukada; Phy. Rev. E62, 2914 (2000)。
(created 2004.04.25, last updated 2007.12.29)
inserted by FC2 system