Please confirm Java of your browser.

(495) electron repulsion in 1D 反発のある2個の一次元電子 [ zip, source ]
静電反発のある2個の一次元電子の運動(H = -(1/2)d^2/dx^2 -(1/2)d^2/dy^2 +1/|x-y|)
は二次元の1/|x-y|ポテンシャル下の1電子の運動と等価です。これは近似のない厳密な方法です。
一次元の2個の電子の波動関数はあらかじめ反対称化しておきます。時間発展の操作は
各座標に対し対称なので、反対称性は保存されます。右図は一次元実空間における、
電子の確率密度で、はじめの2つの山は2個の電子に対応します。
静電反発力が働いていても、電子雲が反発して弾かれるような振る舞いはしないようです。
(created 2004.06.19, last updated 2008.01.03)
inserted by FC2 system