Please confirm Java of your browser.

(508) H2 coarse TDKS3D 水素分子(粗い格子DFT-LDA版) ver 0.0.2 [ zip, source ]
粗い格子(dx=0.5au, dt=0.25au)を用いて、水素分子(電子数n=2、外部ポテンシャルVext=-1/r0-1/r1)
を構成します。原子核の間は0.5-8auで調節できるようにしています。核間距離が大きいと、電子は一つの原子核の
周りに局在します。核間距離が小さくなると、時間が経つにつれ、2つの核の周りに分布するようになります。
(核間距離の調節後、VH計算の初期化のため、しばらく時間がかかります)
(created 2004.07.21, last updated 2007.12.29)
inserted by FC2 system