Please confirm Java of your browser.

(521) Hg empty-core pseudopotential 水銀の空芯擬ポテンシャル ver 0.0.2 [ zip, source ]
Hgの空芯モデル擬ポテンシャル*) を用いて実空間-密度汎関数法によりHg原子の価電子の構造を再現します。
Z=1.5としてイオン化エネルギーを求めると、0.390au(実測値0.383)となります。
Hgの電子配置はZ=+80の原子核と電子80個からなる多体系ですが、5d軌道まで閉殻(Au殻)でその外側6sに、
2個の価電子を持っています。空芯モデルでは、閉殻イオンは外から(r>Rc)は、V(r)=-2/r として見え、
殻内(r<Rc)ではV=0とする近似で、粗い近似のわりには半定量的な取扱いができると言われています。
*) Chekmarev, et.al., Phys. Rev. E59, p.479-491 (1999) ; Hgに対して、Rc=0.915auです。
(created 2004.08.25, last updated 2007.12.29)
inserted by FC2 system