Please confirm Java of your browser.

(522) alkali empty-core pseudopotential アルカリ金属の空芯-擬ポテンシャル ver 0.0.3 [ zip, source ]
空芯モデル擬ポテンシャル*) を用いて実空間-密度汎関数法によりアルカリ金属原子の価電子の構造を再現します。
アルカリ金属原子(Na,K,Rb,Cs)は稀ガス閉殻の外側のs軌道に、1個の価電子を持っています。
空芯モデルは、W(r)=-1/r (r>Rc)、W(r)=0(r<Rc)であり、パラメータはRc(およそイオン半径)のみです。
Rcとイオン化エネルギーは、Na:Rc=1.7au, Vi=0.185au(実測値0.189)、K:Rc=2.2au, Vi=0.154au(0.160)、
Rb:Rc=2.45, Vi=0.142au(0.154)、Cs:Rc=2.7,Vi=0.130au(0.143)となります。
*) Chekmarev, et.al., J. Chem. Phys. 109, p.768-778 (1998)
(created 2004.08.28, last updated 2007.12.29)
inserted by FC2 system