Please confirm Java of your browser.

(525) periodic SD3D 水素様原子(3次元-最急降下法-周期的境界条件) [ zip, source ]
周期的境界条件をつけ、最急降下法とGram-Schmidtの直交化法により水素様原子の固有値と固有関数を求めます。
理論値はε(1s)=-0.5au、ε(2s)=ε(2p)=-0.125auです。箱が有限な場合(アプレットNo.513参照)とは逆に、
2sのエネルギーの方が低くなるようです。
(created 2004.08.30, last updated 2007.12.29)
inserted by FC2 system