Please confirm Java of your browser.

(550) Ar atom JCAE アルゴン原子(ジェリウム芯-全電子法) [ zip, source ]
実空間-密度汎関数法を用いてArまでの原子を構成します。No.549では、Arの3p軌道が再現できなかったのですが、
空間格子を細かくし(dx=0.25->0.2au)、ジェリウム球の半径を0.2->0.15auとすることで再現できました。
イオン化エネルギーを求めると、Ar 0.570(実測値0.579)となります。(収束にかなり時間がかかります)
(created 2004.10.30, last updated 2007.12.29)
inserted by FC2 system