Please confirm Java of your browser.

(567) Li on jellium JCAE ジェリウム球上のリチウム ver 0.0.2 [ zip, source ]
実空間-密度汎関数法を用いて、電子数19個とこの電荷を補償する半径3.0auのジェリウム球とLi原子からなる系を
構成します。金属上へのアルカリ金属の吸着を模します。ジェリウム球表面とLi原子核の距離dが約4.5auのとき、
全アネルギーは最小になります。このとき、Liの最外殻電子のほとんどはジェリウム球側に移行し、分極します。
(created 2004.11.14, last updated 2007.12.24)
inserted by FC2 system