Please confirm Java of your browser.

(642) W pseudo-charge PECD タングステン原子(偽電荷、疑問あり) [ zip, source ]
タングステン原子の空芯様の偽ポテンシャルは、一様な正と負電荷密度とを持った2つのジェリウム球
(正球:Rp=1.25au Z=74、負球:Rm=0.95au、Z=-72)を重ね合わせることによって、おおむね再現します。
ne=Zv-0.5としてイオン化エネルギーを求めると0.26au(実測値0.29au)となります。
ただ、タングステンの価数は+2、+4、+6になり、またd電子を持っているので、この近似は疑問があります。
(created 2005.01.09, last updated 2007.12.24)
inserted by FC2 system