Please confirm Java of your browser.

(672) large FDTD 2D 大きな時間領域差分法 [ zip, source ]
2次元-時間領域差分法(FDTD法)で大きな領域(1000x1000)のシミュレーションができるようにしました。
媒質は真空(緑)、誘電体(赤)、磁性体(青)、抵抗体(灰)、金属(黄)を表します。
(created 2005.02.12, last updated 2007.12.23)
inserted by FC2 system