Please confirm Java of your browser.

(826) plasma DSP3D 希薄プラズマ(3次元モデル) [ zip, source ]
3次元モンテカルロ直接法(DSMC)を用いて、電子と陽イオンからなる希薄な完全電離プラズマを
シミュレートします。(ただし、各粒子は剛体球で、衝突断面積は一定として近似しています)
電子とイオンの電荷よって、ポテンシャルVが発生します。(ΔV(x,y) = -ρ(x,y)/ε)
粒子間の衝突はDSMCにより考慮され、電場(E = -gradV)は外力(F = qE)として各粒子に作用します。
3次元の場合、粒子の運動は、粒子同士の衝突に比べ電場による影響がずっと大きくなります。
このため、実質的には衝突を考慮しないでもよくなります(particle-in-cell法の近似)。
(created 2005.10.10, last updated 2007.12.02)
inserted by FC2 system