Please confirm Java of your browser.

(890) harmonics-1d LDA 準1次元の調和振動 [ zip, source ]
3次元-密度汎関数法-局所密度近似(DFT-LDA)により、前後-上下(y,z)方向に周期的境界条件をつけ、
周期の長さを短くした準1次元で、放物線型の調和振動ポテンシャル中の電子状態を計算します。
概ね、1次元の場合の状態に近いのですが、エネルギーが高い軌道はy、z方向の振動が入ってきます。
(orbitのph-5を選択してみてください)
(created 2006.01.21, last updated 2007.12.01)
inserted by FC2 system